カブに限りませんがタイヤの空気は少しずつ漏れていきます。放って置くと空気圧が下がってタイヤのグリップに影響したり、パンクの原因になります。
概ね月イチくらい、長くても3ヶ月に1度は注入しましょう。それ以上は危険だと思います。HONDA公式では「月に1回」になってます。

さて、カブのエア注入口のバルブは車と同じです。なのでガソリンスタンドの車のエア注入器で入れることできます。
ところが、リアに注入するときにフレームやらチェーンカバーやらマフラーやらが邪魔をして、入れるのが難しいことがあります。GSの注入器の口の形状によっては、ほぼ不可能な時もあるそうです。
そんな場合は下のような補助バルブをつけると上手くいくようです。

kitako
エアーバルブ カブ でググると色々出てきますが、こだわりがなければ信頼のKITACOで良いかと思います。

うちの近所のスタンドの注入器は幸いに、そのままできるバルブ形状だったので少し位置を調整して注入しました。
CIMG5166_
リアタイヤ、マフラー側から、角度は8時30分くらいの位置でした。
JA44の空気圧は、前輪200kPa(2.00kgf/c㎡)、後輪225kPa(2.25kgf/c㎡)です。
注入したらリアが少しだけ減ってたので、注入して良かったです。(・∀・)つ




※ぽちっとしていただくと更新の励みになります (^^ 
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村