これまでジェットヘルを被っていたのですが、フルフェイスにしました。

ヘルメットには大きく3つの種類があります。
ひとつめは半帽、キャップと呼ばれるタイプです。
BlogPaint
こんな感じの、頭にかぶる帽子みたいなやつです。簡単に被れてファッション性があり見た目重視な人や、レトロな感じが好きな人が被ってたりします。
しかし安全性は全く無いと言っていいです。頭部自体は守れますが、顔、顎、全く無防備です。事故った場合は相当なダメージを覚悟する必要があります。
また、シールドが無いのでバイク乗りの天敵「虫攻撃」に対して非常に脆弱です。


BlogPaint
続いてジェットヘル、またはオープンフェイスと呼ばれるタイプです。
キャップ、半帽よりガード面が大きくなり、後頭部への防御力が向上してます。またシールドが付いているので、虫攻撃も防げます。
前面が開いているので風が入ってきて、暑い時期はフルフェイスより涼しいです。逆に寒い時期はフルフェイスより寒いです。口元が開いているので、そのまま飲み物を飲むことが出来るのもメリットです。
防御力は 半帽 < オープンフェイス < フルフェイス で中間の位置にあります。とは言え、半帽に比べたら安全性はかなり向上していますし、全体構造が小さいので軽量化が図れて首への負担は少なめです。
街乗りからツーリングまで十分に使えますし、どんなバイクにも似合うタイプです。
BlogPaint
フルフェイス。
防御力最高、保温力最高(暑い)、静音性最高なのがフルフェイスです。昔はヘルメットと言えばフルフェイスが主体でしたが、オープンフェイスなどの安全性能や機能が向上してきて、オープンを使うライダーも、かなり増えてきた感があります。

このフルフェイスとオープンフェイスの間にシステムヘルメットというものもあります。それは(描くのがメンドイので省略しましたが)、フルフェイスの顎を守る部分がパカっと開いてオープンフェイスのようになるタイプです。
オープンとフルの好いとこ取りですが、顎の防御性能はオープンフェイス以上でフルフェイス未満、機構が複雑に増えるため重量はフルフェイスより重くなるという、帯に短し襷に長し状態なのが玉に瑕です。

(休憩・・・・・)

さて、今回選んだフルフェイスがこちらです。

CIMG5286_
OGK カブトのエアブレード5。
フルフェイスなので防御力は最高、しかし軽量型なのでオープンフェイス並の軽さです。
さっそく被ってみましたが、軽いですし頭部の保護されている感がオープンフェイスとは違ってしっかりしてます。(`・ω・´)
昨年発売されたばかりなので最新の機能が多数組み込まれていて、そこもステキです。
OGKは低価格なのに高品質なのでありがたいです。

雨が降ってるのでまだ被って乗れてませんが、乗ったらまたレビューします。
ではまた。(`・ω・´)



※ぽちっとしていただくと更新の励みになります (^^ 
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村