「カブのリアボックスと言えばアイリス箱」
というくらい定番のアイリス箱、カブに似合うデザインと、リーズナブルな価格で人気です。

私も最初からアイリス箱を積んでいましたが、カスタマイズを進めていったら、全体にカブの流線型(S字)がアイリス箱(四角)で途切れてしまう感じがして、ついに乗せ換えました

性能や組み合わせについて:
SHAD SH-29 アウスタのアップフラットキャリア アウスタのビリオンシート この組み合わせは問題なく装着できます。
空荷でOGKのエアロブレード5が収納できます。


resize_DSCN0613
アイリス箱を積んだ状態、これでも十分似合ってますが、お尻が重たい感じになって、ちょっとだけ違和感を覚えてました。
タンデムシートを常備して、アップフラットキャリアにしたので重たい感じが強まってますね。

resize_DSCN0644
外しました。
スリムな感じになりました。ただ、これでは積載能力が足りなすぎなので、SAHD(シャッド)のH29を取り付けることにします。

resize_DSCN0645
リアアップフラットキャリアにベース(土台)を乗せます。オレンジの四角いのが固定ボルトです。
四角い格子のどこでも固定治具を着けられるので汎用性が高いです。あれこれ位置調整をして、実際はもうひとマスずつ内側に移動しました。


resize_DSCN0646
下から見た感じ
固定治具は、アップフラットキャリアの中央の両側にあるロッドで固定します。

resize_DSCN0647
取り付けました。
位置決めを悩んで20分くらい苦戦しましたが、取り付け自体は10分ほどでした。
リアボックスの高さも低くなり、流線型がつながってデザイン性で満足です。

resize_DSCN0648
OGKのヘルメット、エアブレード5がしっかり収納できます。
ただ、通常は小さい工具やらレインウェアを入れているのでヘルメットは収納出来ませんが(笑)


固定方法も安心できる強度で、収納量もまずまず、小さい買い物なら十分に対応できそうです。なによりデザインでとても満足しました。(*・ω・)ノ


※ぽちっとしていただくと更新の励みになります (^^ 
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村