スーパーカブ110 JA44の燃料タンクは4.3Lです。カブ110の燃費は大体60~70km/lなので250~290km走れますが、ガス欠になると大変なので早めに給油します。しかし頻繁に給油するのも面倒なので、できるだけ「ガス欠にならない安全圏まで走ってから給油」したいのが、全カブ乗りの思いです。

そこで、ガソリンの残量x燃費=「走行可能距離」が重要になります。安全圏を60kmとした場合は、概ねガソリン残量が1Lあれば大丈夫なので燃料計が「残り1L」を示す位置になったら、ガソリンスタンド(GS)を探して給油すれば良くなります。

では、スーパーカブ110 JA44の燃料計のメーターと残量の目安を見てみます。

CIMG3331+

これが、概ねの目安になります。
満タン給油すると、燃料計のFの上辺りに来ます。この時点で4.0~4.1L程度入ってます。完全に満タンの4.3Lにするためには更にチョロチョロ給油したり車体を揺らしたりする必要があります。そこまでしない場合は大体4.0~4.1Lだと思ってください。では話を戻します。
満タンにしてから、最初の太い目盛りに燃料針が重なった辺りで残り3Lになります。
次の太い目盛りに重なった時点で残り2L、
次の赤い太い目盛りに重なったら残り1Lです。
なので、赤い線に燃料針が重なってからGSを探せば良いことになります。残り1Lなら60Kmは走れるので、国内であれば大概はGSがあると思います。

あくまで大まかな目安ですが、ご参考までに。( ´∀`)つ



※ぽちっとしていただくと更新の励みになります (^^ 
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村